ベネッセホールディングス(9783) 株主優待商品 到着 (2022/09分)

ベネッセホールディングス 株主優待 地中美術館 モネのレシピのマドレーヌ 株主優待到着報告

ベネッセホールディングス(9783)の株主優待で申し込んでいた商品が到着しました。

※当記事の元になった優待案内の到着から順に読みたいかたは、先に下の記事をどうぞ。

スポンサーリンク

佐藤家が選択した株主優待商品はこれ!

地中美術館 モネのレシピのマドレーヌ

ベネッセホールディングス 株主優待 地中美術館 モネのレシピのマドレーヌ

商品注文日:2022/12/07
商品到着日:2023/01/21

カタログでは以下のように紹介されていました。

ベネッセホールディングス 株主優待 地中美術館 モネのレシピのマドレーヌ カタログ
スポンサーリンク

限定1,000個、問題無くゲット

ベネッセアートサイト直島「地中美術館」のスイーツです。

今回が我が家にとって初めてのベネッセ優待なので、お菓子の「限定1,000個」の倍率がどんなものなのかわからず若干不安でした。

ちゃんと初回締切に間に合うように申し込んだら、ちゃんと希望通りに届いたのでよかったです。

他の75,000名強の株主さんたちは何をもらっているんでしょう?

やっぱりカタログギフトが一番人気なのかしら。

長期保有や複数名義ならベネッセカードポイントをもらうのが良さそうだけど、カード作らないといけないのが面倒なんですよね…。

ちなみに第2希望で選んだのは「文明堂 たまひよどら焼き」

まだカタログギフトもらうには早いかな…と、あくまで現物のお菓子にこだわりました(笑)。

マドレーヌのレシピなんて概ねそんなものかと思いますが…

地中美術館所蔵のモネの「睡蓮の池」がデザインされた箱がこだわりのようです。

ベネッセホールディングス 株主優待 地中美術館 モネのレシピのマドレーヌ

でも、何かに使い回したくなるほどしっかりした箱ではないので、ありがたく眺めたあとは即解体して処分しました…(笑)。

マドレーヌはモネのレシピをもとに、卵、バター、砂糖、小麦粉だけで作られているそう。

ベネッセホールディングス 株主優待 地中美術館 モネのレシピのマドレーヌ 説明

箱に記載された原材料を確認すると、確かに小麦粉、バター、砂糖、卵しか記載されてませんね。

ベネッセホールディングス 株主優待 地中美術館 モネのレシピのマドレーヌ 原材料

シンプルな材料で作られたシンプルなマドレーヌは、想像通りの素朴な味。

ベネッセホールディングス 株主優待 地中美術館 モネのレシピのマドレーヌ

しっとりふんわり高級感のあるマドレーヌという感じではありませんが、これはこれでおいしいです。

マドレーヌは10個入りで、賞味期限は2023/02/16(到着日の26日後)でした。

製造元は岡山県倉敷市?と思って地図を見たら納得。

香川県の直島は、岡山県に近いんですね。(地理苦手)

ちなみに、製造者の「三宅商店カフェ工房」の商品は倉敷市のふるさと納税の返礼品にもなっています。

こういったどこでも手に入るわけじゃない優待品って、そのレア度から嬉しさも増す感じ。

また次回、ベネッセアートサイト直島のおいしそうな焼菓子があったら申し込みたくなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました