ヒューリック(3003) 株主優待案内 到着 (2023/12分)

ヒューリック 株主優待 株主優待到着報告

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

2024/02/27にヒューリック(3003)の株主優待案内が到着しました。

スポンサーリンク

株主優待基本情報

権利確定月12月
優待内容カタログギフト
株価1,519.5円
優待獲得最低株数300株
優待獲得最低投資額455,850円
継続保有期間条件
長期保有優遇有:3年以上
※2024/03/08時点 (株価は左記日付終値)
スポンサーリンク

ヒューリックはこんな会社

東京23区内の主要駅至近のビルを中心とした不動産賃貸事業や開発・建替事業等を行なう不動産業。

ヒューリック(HULIC)の社名は、Human、Life、Createという3つの言葉に由来しています。

佐藤家の今回の優待内容

3,000円相当のグルメカタログギフトを2つもらえました。

※300株3年未満保有×2名義

カタログギフトに掲載されている商品の中から、希望する1点を選ぶことができます。

ヒューリック 株主優待

コメント

1名義は2021/12分から、もう1名義は2022/12分から継続して保有しています。

昨年8月に株主優待制度の一部変更に関するお知らせが出たヒューリック。

変更内容は以下です。

<変更前>

300株以上3年未満:3,000円相当のカタログギフト
300株以上3年以上:6,000円相当のカタログギフト

<変更後>

300株以上2年未満:廃止
300株以上2年以上:6,000円相当のカタログギフト

変更は2025/12の確定分から実施されるとのことで、案内直後の2023/12に購入しておけば影響が出ないよう配慮されています。

もともと長期保有するつもりだった我が家としては、この優待変更で損害を被ることもなければ、恩恵を受けることもありませんでした。

現行制度のままだったとしても、2025/12には2名義とも長期になってますからね…。

まぁでも、長期保有を優遇してくれる姿勢には好感。

それに、向こう数年間は株主優待廃止の危険性がなくなったというのが、なによりの朗報です。

株主優待の内容は、今年もリンベルのグルメカタログギフト「サターン」でした。

リンベル グルメカタログギフト サターン

届いたカタログの表紙はヒューリックオリジナルですが、カタログ自体は市販されているものと同等です。

カタログの中身も下の商品ページから見られますので、興味のあるかたはどうぞ。(※サターンの「デジタルカタログを見る」)

カタログ価格は4,400円(=本体3,000円+システム料1,000円+消費税400円)。

送料込みで3,000円相当としている他社優待もあるなか、ヒューリックは本体のみで3,000円なので、かなり良心的といえます。

それはそうと、今年もまたサターンのカタログ内容、更新されたんですね~。

昨年と同じなら見なくてもいいかな…と思っていましたが、裏表紙チェックしたら「2024.1」…。

カタログ価格が同じ以上、中身が悪くなることはあっても、良くなることはないんだろうなぁ…と分かってしまうのが、インフレ時代の悲しいところです。

私が先日エクセディ(7278)の優待でもらった恵屋の冷凍唐揚げ、新しく追加されていました。(P146)

見慣れぬ商品の出所は、リンベルだったのかぁ。

リンベル グルメカタログ サターン やきとり屋の唐揚げ3種セット

申込期限は8/25(日)、優待品は申し込み後約2週間前後で届くそうです。

コメント