【株主優待利用】『はい、泳げません』東京テアトル2022年5-7月映画招待券

はい、泳げません 株主優待を使って遊ぶ&買い物

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

東京テアトルの5,6,7月用の映画招待券使用記録。

今回は2022年6月10日公開の『はい、泳げません』を観てきました。

スポンサーリンク

映画『はい、泳げません』(113分)

ポスターの謳い文句は以下。

泳げない僕に、人魚のようなコーチが教えてくれた
たくさん泣くこと、笑うこと。

傷ついた人生に光を灯す、切なくて苦しくてちょっとおかしい感動作。

NHK大河ドラマ「八重の桜」で夫婦役で共演した長谷川博己と綾瀬はるかの映画初共演となるそうです。

大河、観たことないので知りませんが。。。

映画館にポスターが展示されていなかったので、今回はこちらで。

はい、泳げません

劇場オリジナルドリンクのネーミングは「泳げるようになりソーダ」。

ソーダの汎用性の高さに初めて気づきました…!

映画はノンフィクション作家である高橋秀実の同名作品が原作になっているようです。

こちらの作品は「40歳を過ぎてスイミングスクールに通うことになったカナヅチの著者による体験的なスイミング・ルポ」だそうなので、あくまでタイトルと基本的な設定だけ準拠しているというところでしょうかね。

スポンサーリンク

シネ・リーブル池袋で使用

今回の優待券はシネ・リーブル池袋で使いました。

ルミネ池袋の8Fにあります。

東京テアトル株主優待

強いて観るならこれかな…と旦那が言っていたので当作品に決まりましたが、そんな旦那は残念ながらほぼ寝ていたようです。

私も大した興味はなく、予備情報もゼロで観に行ったため、原作がノンフィクションってことも後から知りました。

ノンフィクション作品に、あんな得体の知れないフィクション要素が追加されてしまうのですね。

映画ってスゴイですね。

まぁ、長谷川博己ってのはイケメンですよね、っていう以外には、特に興味を惹くところはありませんでした。

そして、麻生久美子はどうしても関西弁でなければならなかったのでしょうか。

私には違和感しかなかったのですが。。。

本日のお会計

合計 0円 ※株主優待映画招待券 2枚

コメント

タイトルとURLをコピーしました